毎日プールでウォーキングをしているのに・・・。 なぜか足がつってしまう方


この一週間で当店をご利用いただいたお客様で、頻繁に足がつってしまう方が3名いらっしゃいました。

 

実際に筋肉に触れてみると、おしりから膝までが突っ張ったままの状態で、脱力が出来ない状態でした。

 

毎日の運動をこころがけているのに、睡眠中に突然つってしまう、姿勢を変えた途端につってしまう、こういった経験をされた方も多いのではないでしょうか?

 

今回、70代男性・60代女性の2名の方に共通点がありました。

それは、ほぼ毎日プールでのウォーキングを継続しており、ウォーキング後のケアはしていなかったのです。

 

 

プールでの運動は・・・。

 

1、体温より水温が低いため、体温をあげようとエネルギー消費が多い。また筋肉も冷えてしまっているため、運動後のケアが重要。

 

2、水の中では体重も軽く感じ、関節や筋肉への負担が少ない分、長時間の運動が出来てしまうが、思っている以上に筋肉への負担が大きいため運動後のケアが重要。

 

3、水の中では体を動かしやすいが、水圧がある分、体への負担が大きく疲労がたまりやすい。そのため、運動後のケアが重要。

 

 

このようなことから、プールでのウォーキングの後は、陸上での運動後よりも入念に体のケアを心掛けないといけないのです♪

 

私がおすすめするケアは、ストレッチ入浴!

 

まずは、ストレッチ・・・。

 

1、アキレス腱伸ばし・・・みなさんご存知のアキレス腱伸ばしですが、壁を前にして立ち、そのまま壁に寄り掛かるように、頭からかかとまでが一直線になるような姿勢を取ると、アキレス腱だけでなくおしりまで伸びるようになります。

 

呼吸を止めずにイタ気持ちいいところで20秒ほど持続するとほぐれやすくなります。

3~5回やってみましょう。

 

 

2、おしり伸ばし・・・仰向けに寝ていただき、片方のひざを抱えるように胸に近づけます。右のおしりを伸ばす場合、右ひざを左肩の方向へ斜めに抱えるように近づけると疲れがたまりやすい部位をほぐすことが出来ます。

 

これも呼吸を止めずにイタ気持ちいいところで20秒ほど持続して、3~5回やってみましょう。

 

 

3、すねをほぐす・・・足を伸ばして床に座ります。ひざ下から足首までのすねの筋肉をご自分のこぶしで叩きます。叩いた時に、ジ~ンと響くような感覚があれば場所も角度も正解です。10秒ほど左右交互に3回づつやってみてください。

 

 

そして就寝前はゆっくりと湯船に浸かって、あったまりたいですね。

可能であれば、入浴後にストレッチを1回づつでもやっていただくともっとほぐれやすいです。

 

 

運動しているのに足がつってしまう方

普段の生活にストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか♪